消費者金融のおまとめローンの審査について

消費者金融のおまとめローンでは、貸金業者からの複数の借入を1本にまとめることができます。しかし、クレジットカードのショッピング枠についてはおまとめをすることができません。キャッシング枠については、おまとめができます。銀行カードローンは金利が低いので、消費者金融へと借り換えることにメリットはないでしょう。基本的には、消費者金融からの借金を一本化するものです。

おまとめローンの審査は難しいと言われていますが、ポイントを抑えておけばそれほどでもありません。例えば、4社から80万円ずつ借りていて、合計320万円をおまとめするようなケースでは、かなり難易度は高くなります。おまとめローンでは総量規制はかかりませんが、審査では年収が重要になります。

2社から40万円ずつを借りていて、80万円におまとめするようなケースでは、それほど難しくはないようです。消費者金融のおまとめローンの審査でも、借入件数は少ないほど有利になります。なるべく借入件数は3件以内に、理想を言えば2件以内に抑えておきましょう。

消費者金融では、1回や2回の延滞があるだけなら大目に見てもらえるという噂がありますが、やはりたった1回でも延滞はしていないほうが有利になります。それまでのローンの返済で延滞をしてしまっている人は、過去のことは仕方がありませんので、今後延滞をしないように気をつけておきましょう。延滞が1回や2回あるだけなら、可能性はまだ残されています。
審査が甘い借りやすい消費者金融!選び方3つのポイントはこちら

Comments are closed.